会社概要

  • 社名 株式会社 愛媛キャンパス情報サービス
  • 設立 平成18年3月27日
  • 役員 取締役:野田 松太郎(代表取締役)
        取締役:泉 英二
        取締役:曽我部 知希
        監査役:小野 興左右衛門
  • 事業内容 愛媛大学を中心とした情報システムの開発
    愛媛大学関連のウェブサイト(ホームページ)設計・作成
    e-learningシステムとコンテンツ作成
    その他、愛媛大学内での情報化支援
  • 業務の特色
    • 愛媛大学における情報系アウトソーシングの受け皿企業として設立
    • 愛媛大学の実情を熟知したシステム開発
    • 情報系大学院生・学生への「実学体験」を与えつつの開発
  • 資本金 1,000万円
  • 従業員数 2名(専従)
  • 所在地 〒790-0825 愛媛県松山市文京町道後樋又2-10 松本ビル101
          TEL:089-907-3333 / FAX:089-907-4447
          e-mail : contact-us@ecis.co.jp

沿革

  • 2005年 12月16日設立。愛媛大学内での委員会等での議論を経て、愛媛キャンパス情報サービス設立期成会結成依頼通知を、愛媛大学内に配布。

  • 2006年 
    • 1月吉日。株式会社愛媛キャンパス情報サービス(仮称)設立趣意書
    • 3月25日設立総会開催。3月27日設立。代表取締役に野田松太郎就任。
    • 本店所在地:愛媛大学。
    • 平成17年度松山市イ-ビジネスモデル創出支援事業助成事業。
    • 11月7日第1期定期株主総会

  • 2007年 
    • e-learningで、総務省「u-Japanベストプラクティス事例集2007」に採録。
    • 松山市イ-ビジネスモデル創出支援事業助成事業の一環として、市内中学校へのe-learningコンテンツの普及を図る。
    • 愛媛大学・松山市共催のプログラミングコンテスト「EPOCH」のシステム作成。
    • 11月27日第2期定期株主総会

  • 2008年 
    • e-learningで、総務省「u-Japanベストプラクティス事例集2008」に採録。
    • 11月19日第3期定期株主総会
    • 総会において、「株式会社愛媛キャンパス情報サービスは、愛媛大学からの受注を地の利等を生かした経営努力により可能な限り低額とし、将来、利益配分を行える経営状況となった場合は、愛媛大学からの受注によって生じた利益の50%相当を愛媛大学へ寄付し、愛媛大学の財務力の向上に寄与することを決議する。」を決議。

  • 2009年 
    • 教育GP「食育実践プログラム」を開発し、共通教育で活用。
    • 医学部動物実験審査・申請システム。
    • 四国がんセンター「緩和ケアポートフォリオシステム」。
    • 愛媛大学ミュージアム各展示コーナーのスライドショー作成・実装。
    • 11月26日第4期定期株主総会

  • 2010年 
    • 医学部・附属病院「感染管理システム」受注し開発。
    • 農学部「学び直しプロジェクト」での簡易ポートフォリオシステム作成。
    • 理学部「未来の科学者養成講座」でのポートフォリオシステム作成。
    • 教育学部・フレンドシップ事業「FICシステム」の受注・開発。
    • 大学発ベンチャーとして、愛媛新聞紙上に掲載
    • 11月25日第5期定期株主総会

  • 2011年 
    • 事務所は、愛媛大学内から現在の場所に移動。
    • 「森林環境管理特別コース(農学研究科修士課程)」DVD作成。
    • 南予水産研究センターの「養殖魚販売」に関する社会実験への参画。
    • 11月25日第6期定期株主総会

  • 2012年 
    • 工学部「授業支援システム」の作成・運用。
    • 野田が、情報処理学会から依頼を受け、学会誌「情報処理53巻4号」に、シニアコラム「創る」を寄稿し、e-CISを全国の情報関係者にPR。
    • 「高度看護力開発事業システム」(愛媛県・医学部看護学科)作成。
    • 連合農学研究科「修了生ネットワーク」作成。
    • 11月30日第7期定期株主総会

  • 2013年